毎日使うならOCNモバイルONE。

私は、出先でもパソコンでちょっとしたゲーム(要インターネット)をするために格安SIMを契約しました。

私が選んだサービスはOCNモバイルONEです。その理由は、大手の業者でかつプロバイダー業者のため、個人情報の取り扱いに慣れていると考えられるためです。

様々なユーザーレビュー等を拝見しましたが、その中ではちゃんと使えると判断できると判断できたからです。また速度測定で比較されている中でもある程度は安定した速度になっていたためです。

元々はWiMAXを契約しており、月に4000円ほどの料金でしたが、こちらのSIMに変更してからは1500円ほどと半額以下になりました。

こちらに切り替えてのメリットは、切り替え無しで使えるエリアが広い事、移動中でもきちんと繋がること、通信に使用する端末が自由に変更ができる事です。

デメリットは、WiMAXは使い放題でしたが、通信容量の上限があるため、通信量を確認しながら使わなくてはならない事です。また、実はドコモと同じエリアで使えるといっても、一部エリアではLTEではなく3Gでの接続になること、WiMAXのオプションを使用したLTEが接続できていた場所でも、3Gになってしまい、通信速度が落ちる事です。

毎日使う方、ついつい月初めに通信容量を使いすぎてしまうような方には私と同じ1日単位で容量が決まっているプランがお勧めです。

逆に使うとき、使わない時がある方は月で容量が決まっているプランがお勧めです。

格安SIMはサポートが手薄である事、契約手続等を自分で行わなくてはいけない事、端末の設定を自分で行わなければいけませんので、機械に疎いような方にはおすすめできません。

乗換のハードルは、申し込みの手続きが若干分かりづらかったこと、端末の利用設定です。

申し込みはじっくりやれば出来ますが、端末の利用設定は自身で調べて行うしかありません、十分確認してから契約しましょう。

スマホ料金がもっと安くなればと思います。

私は昨年、ガラケーからスマホに変更しました。

長年ガラケーを使ってきたのですが、大分古くなったので機種変更をしようと思った事がスマホに変えたきっかけです。

友達もスマホを持っている人ばかりなので、以前からスマホに興味がありました。

スマホに変更してからハマったのはゲームです。

ガラケーの時はゲームはしていなかったのですが、スマホに変えてからは時間があるとゲームを楽しんでいます。

少ないすき間時間に楽しめるゲームも沢山あり、通勤時間などもゲームをしています。

その他にもインターネットでブログを閲覧したり調べものをしたりと、とても役立っています。

スマホに変えてから困った事と言うと、ガラケーの時に比べて毎月の料金が上がった事です。

ガラケーの時は毎月の料金が6000円から7000円ぐらいだったのですが、スマホに変えてからは12000円ぐらい毎月かかるようになりました。

ガラケーの時に比べると倍近い料金になってしまったので、困っています。

スマホはとても便利だし使っていて楽しいので、今後も使い続けたいと思っているのですが、スマホ料金が大分上がってしまった事で経済的にとても苦しくなりました。

もっとスマホ料金が安くなれば経済的にとても助かるので、何か良い方法はないかと思っています。

今支払っているスマホ料金の半額ぐらいになれば嬉しいです。

あの頃に1週間だけ戻れるとしたら。

結婚する1年半前に猛烈に片思いをした相手は風の噂で、今は×1になったと聞いたけど、相変わらず女性関係が激しいのだろう?と想像がつきます。

私も長身でツンデレ系の甘いマスクの彼が大好きだったけれど、あの頃からライバルが多くて、散々気持ちをもてあそばれて、最後はあっけなく振られたことが今でも本当に懐かしいな。

もし、今、あの頃に1週間だけ戻れるとしたら、絶対にあの時にみたいな好きです好きですのアプローチはせずに、上から目線で彼にそっと近づいて、自分優位な関係にコントロールする自信が今ならあると思うんだけどな。

<参照>片思いが辛い!脈なしのつらい片思いを乗り越え恋愛成就させる方法。

モテル男性は意外と上から目線の女性に弱いということを結婚してから学んだから、もし、あの頃に今の様な寛大な気持ちと、少し強きな雰囲気を持っていたら、絶対に彼の事を落とせると思う私の自信ってどこから来たのだろう(笑)

ふと、当時を思い出すと今でも気持ちが高ぶるほど、彼は本当に魅力的な男性だと言うことは今でも認めますね。

産後太りで下半身太りでお腹が出ているのをなんとかしたい

妊娠中に体重管理がうまくいかず10キロも太ってしまい、産婦人科では健診のたびに散々叱られていましたが無事出産した後も、体重がなかなか落ちずに産後ダイエットとしてプールに通ったりしていました。

ところがプールでのウォーキングクラスをたっぷり50分行った後は、物凄い空腹感が襲ってくるので普段の倍以上食べまくってしまうのでした。

プール

そんな感じで、産後1年目には下半身がでっぷりと太ってお腹周りもウエストがわからないぐらいの体型になってしまったのです。

この産後太りをなんとかしたいと思い、前回失敗したプールのウォーキングクラス以外の方法を模索している最中です。

やはり母親となっても引き締まった体の女性であり続けたいので、くびれのあるすっきりしたお腹周りを目指して加圧インナーを着用しながらホットヨガやズンバ教室など現在体験レッスンを受けて自分に合うものを探しています。

産後太り解消がこれほど大変だとは夢にも思っていなかったのですが、なんとか今度は失敗しないように気を引き締めて頑張りたいと思っているところです。

諦めかけてた肌トラブル改善のキッカケに

超しっとりタイプのコスメを使っても、粉ふき、皮むけが当たり前な程の酷い乾燥肌でした。

空気の乾燥の激しい秋冬、エアコンを使用する真夏は特に酷く、洗顔のための水でも肌にしみるし、口元は食事や会話の時に肌が割れて血がにじむ事もあったくらいです。

洗顔料やせっけんは皮脂を落とし過ぎてしまうため、乾燥肌にはせっけん類を使わない水洗顔が良いと聞き試していたら、いちご鼻に大人にきびにまで悩まされるようになってしまいました。

皮膚科に相談に行こうかと思っていた矢先、勤務先の近くでフェイシャルエステの体験コースを実施している店舗を見つけました。

webで手続き簡単、ちゃんと希望日時で予約が取れましたよ。

フェイシャルエステも最初はカウンセリングから入るのですが、簡単な形式的なアンケートレベルかと思ったら、けっこう幅広くお話を聞いてくれるものなんですね。

カウンセリングというと堅苦しく聞こえますけど、終始穏やかに軽い雑談を混ぜながら聞いてくださるので、重い空気にはなりませんでした。

代謝不良と皮脂不足による極度の乾燥肌と、代謝不良による毛穴トラブル改善という事で、まずはピーリングからスタートしました。

乾燥肌にピーリングは良くないと言われているけど、ちゃんと肌質に合わせたピーリング剤を選び、ピーリング後はビタミンCのイオン導入とミネラルパックを行うので、ターンオーバーが正常化され、乾燥肌やにきびが改善されるということでした。

洗顔の水道水でもしみる事があったくらいなのに、ピーリング剤は最初にちょっとピリっとした程度でしたし、ミネラルパックは最初はひんやり、次第にじわっと暖かくなり、新しい肌が作られてく感がありました。

施術後はお肌しっとり、メイクのノリが全然違いますね。

翌朝も顔に粉ふいていませんでしたし、いちご鼻もきれいさっぱり、肌は柔らかく、化粧水もぐんぐん吸い込まれていく感じがしました。

体質だと諦めかけてた乾燥肌に、フェイシャルエステは有効ですね。

でも、お金かかるから通い続けるのは大変。エステナードリフティが欲しいと思う今日この頃です。

英語教材の勧誘

またまた最近勧誘の電話が多くなってきた…今は子供の英語教材の勧誘。。。「小学生の子供さんをお持ちのお母様でらっしっしゃいますか?」でたいていの電話は始まる…

だいたいこの時点で「教材ならけっこうです」と言って電話を切ることが多いんだけど…教材は買う気もないから手短に終わらせた方が相手の為だし…買う気がないのに、長い話聞いてもお互い時間の無駄ですからね~

それにしてもどこで情報が漏れるのかどんな名簿を見てかけているのか…このしつこい勧誘。。。昔も今も全然変わってないな~

子供の英語教材は自宅学習だけで、ほんとうに身に付くの??

子供の英会話教材でディズニーの教材などは、教材を買って自宅でそれを聞いたり見たりして勉強するものですが、いくら良い教材とは言っても、それを教える親が英語をわからなければ、教えられないと思うのですが、本当にディズニーの教材を使っているだけで英語が身に付くのでしょうか??

よく、同じ英会話教材でも、その買った教材を使って英会話教室を開いていて、そこで教えてもらうというものもありますが、その方法のが絶対に身に付く様な気がします。

実際、その英会話教室に行っているお母さんにどんな感じか話を聞いてみると、教室でも買った教材を使って教えてくれるのですが、自宅でもその教材を使って覚えて下さいね!!と教室の先生に言われるみたいなのですが、自宅では1回もその教材で勉強した事がないと言うのが現実のようです・・・

そう考えると、高い英会話教材を買っても結局、自宅では見ないのでは??と思ってしまいます・・・値段も高いだけに、どうしても慎重になってしまいますが仕方ないという感じです。結局日本に住んで、たまに海外旅行に行く程度だったら、旅行英語の専門教材とか安くて買い切りの教材でも全然大丈夫なんですよね。子供にそれだけお金かけて本当に意味があるのかという疑問もありますね。

便利で手放せないために料金が気になる

30代の主婦です。スマホは私の毎日の生活に欠かせません。

アプリで家計簿をつけたり、音楽を聞いたり、動画や写真を撮影したり、これ一台で何役もこなしてくれるので大助かりです。

特に子どもの居場所をGPSで確認できるのが、大きなメリットです。

子どもにはGPS機能付きのキッズ携帯電話を持たせているので、私が検索をかけると居場所が分かるのです。

さらに幼稚園や小学校の保護者の間では、スマホを持っていない人は殆どいないので、アプリを使ったやりとりが行われることが多いです。

PTAの連絡や役割分担などを、アプリの掲示板を使ってやりとりすると便利なので、当たり前のようにスマホをフルフルしてアプリのIDを交換したりします。

このように生活に密着していると、どうしても気になってしまうのが料金のことです。

銀行引き落としにしていたので、日常的に気にすることはないのですが忘れがちですが、月に5千円以上かかっているのです。

5千円といえば、決して安い数字ではないと思います。

実際に5千円は子どもの習い事1つ分くらいの費用で、我が家にとっては重大出費です。

子どもはスイミングを習いたいと言いますが、月謝を考えてためらっていたのですが、気がついてみるとこの月謝がスマホ1台分の維持費と一緒なのです。

もう少しスマホが安ければ、スイミングを習わせてあげられるのに、と思ってしまいます。

例えばポイント

ポイントカードって何だかうまいことやってますよね。

ついついポイント欲しさに買っちゃうというか。

我が家ではまだオムツを買っているのですが、オムツもだいたいどこのメーカーでもポイントがついていて、切り取って集めて応募すると景品と交換できるというシステムだと思います。

そのために、期間限定のパッケージだったりすると、色んなメーカーのオムツを試してみたいけれど、ポイントが勿体ないからいつものしか買えず...ってことがあります。

でもオムツのように、月に何度も買って、ながーく買い続けるものはポイントを貯めるとお得ですよね。

すでに5,000円分の商品券くらいは交換しましたよ。

それを知らないって人もいたから教えてあげました。

でももう遅すぎるーって嘆いてました。何年分も破棄してたなんてってね。

やっぱりポイントは情報収集が必須です。

知らないとなにも始まらないから、何か買うと裏のパッケージとかでキャンペーンとかないか見ちゃいます。

そのために買ってしまうっていう浪費のマイナス点もあるんだけどね。

あの運動の意外な盲点とは・・・!?

ダイエットといえば、『運動しなさい』、『スポーツクラブに通いなさい』そして・・・『水泳しなさい』・・・お決まりの文句なのではないでしょうか?

今回考えるのは、『水泳』についてです。

水泳は、水圧により全身くまなく負可がかかりますから、全身運動としてよいといわれています。

また、浮力により、地上に比べ関節などへの負担が少なく、運動に取組めるという利点もありますから、関節痛などを抱えている方の運動としても良いといわれていますね。

ただ、難点が無いわけでもないのです。

それは・・・冷えです。

温水プールとはいっても、お風呂のように温かいわけではありません。水なんですよね・・・。

ですから水泳をすると身体が冷えます。

エアロビクスなどであれば、運動後、じっとしていると汗がじわっーと出てきますが、水泳後は、しっかりと取組んだのにも関わらず、そんなに汗が出てきませんよね。

冷えは、ダイエットに良くないですからね。

勿論、水泳が完全に悪いというわけではありません。

水泳の後、お風呂やサウナをしっかり利用するなどをし、身体を冷やさない工夫をしていただきたいと思います。

一眼レフ、買いました。

一眼レフカメラ、買いました。いつもスマホ(iPhone)で撮影していましたが、遠くのものはズームに限界があってやっぱり不便だったので。

デジタル一眼が軽くて持ち運びに便利そうって思ってたけどやっぱり家電屋さんで店員さんから説明してもらうと、ズームには限界があって、運動会なんかには不向きなんだって。

レンズだけ換えて使えるけど、別売りレンズがかなーりお高い。

運動会に持ってる人に会ったけど、やっぱり遠くは撮影できないって言ってたので、元祖の一眼レフにしました。

撮影してみると、やっぱり画像がキレイ。感動的。遠くの木々や花もズームで撮るとプロみたいな仕上がり。(実際は違うけど主観のハナシです)

使い方がフクザツだけど、オートならすぐに初心者でも使えるしピントも自動で、ぼかしも出来る。楽しくって撮りまくってます。

しかし、重い。。。持ち運びは大変。レンズ交換も面倒。(近いところは、ズームだと近すぎて撮れないから。)

でもやっぱり買ってよかったって思いたいのでいい写真をとりたいと思ってます。