諦めかけてた肌トラブル改善のキッカケに

超しっとりタイプのコスメを使っても、粉ふき、皮むけが当たり前な程の酷い乾燥肌でした。

空気の乾燥の激しい秋冬、エアコンを使用する真夏は特に酷く、洗顔のための水でも肌にしみるし、口元は食事や会話の時に肌が割れて血がにじむ事もあったくらいです。

洗顔料やせっけんは皮脂を落とし過ぎてしまうため、乾燥肌にはせっけん類を使わない水洗顔が良いと聞き試していたら、いちご鼻に大人にきびにまで悩まされるようになってしまいました。

皮膚科に相談に行こうかと思っていた矢先、勤務先の近くでフェイシャルエステの体験コースを実施している店舗を見つけました。

webで手続き簡単、ちゃんと希望日時で予約が取れましたよ。

フェイシャルエステも最初はカウンセリングから入るのですが、簡単な形式的なアンケートレベルかと思ったら、けっこう幅広くお話を聞いてくれるものなんですね。

カウンセリングというと堅苦しく聞こえますけど、終始穏やかに軽い雑談を混ぜながら聞いてくださるので、重い空気にはなりませんでした。

代謝不良と皮脂不足による極度の乾燥肌と、代謝不良による毛穴トラブル改善という事で、まずはピーリングからスタートしました。

乾燥肌にピーリングは良くないと言われているけど、ちゃんと肌質に合わせたピーリング剤を選び、ピーリング後はビタミンCのイオン導入とミネラルパックを行うので、ターンオーバーが正常化され、乾燥肌やにきびが改善されるということでした。

洗顔の水道水でもしみる事があったくらいなのに、ピーリング剤は最初にちょっとピリっとした程度でしたし、ミネラルパックは最初はひんやり、次第にじわっと暖かくなり、新しい肌が作られてく感がありました。

施術後はお肌しっとり、メイクのノリが全然違いますね。

翌朝も顔に粉ふいていませんでしたし、いちご鼻もきれいさっぱり、肌は柔らかく、化粧水もぐんぐん吸い込まれていく感じがしました。

体質だと諦めかけてた乾燥肌に、フェイシャルエステは有効ですね。

でも、お金かかるから通い続けるのは大変。エステナードリフティが欲しいと思う今日この頃です。