あの運動の意外な盲点とは・・・!?

ダイエットといえば、『運動しなさい』、『スポーツクラブに通いなさい』そして・・・『水泳しなさい』・・・お決まりの文句なのではないでしょうか?

今回考えるのは、『水泳』についてです。

水泳は、水圧により全身くまなく負可がかかりますから、全身運動としてよいといわれています。

また、浮力により、地上に比べ関節などへの負担が少なく、運動に取組めるという利点もありますから、関節痛などを抱えている方の運動としても良いといわれていますね。

ただ、難点が無いわけでもないのです。

それは・・・冷えです。

温水プールとはいっても、お風呂のように温かいわけではありません。水なんですよね・・・。

ですから水泳をすると身体が冷えます。

エアロビクスなどであれば、運動後、じっとしていると汗がじわっーと出てきますが、水泳後は、しっかりと取組んだのにも関わらず、そんなに汗が出てきませんよね。

冷えは、ダイエットに良くないですからね。

勿論、水泳が完全に悪いというわけではありません。

水泳の後、お風呂やサウナをしっかり利用するなどをし、身体を冷やさない工夫をしていただきたいと思います。