月別アーカイブ: 2015年6月

スマホ料金がもっと安くなればと思います。

私は昨年、ガラケーからスマホに変更しました。

長年ガラケーを使ってきたのですが、大分古くなったので機種変更をしようと思った事がスマホに変えたきっかけです。

友達もスマホを持っている人ばかりなので、以前からスマホに興味がありました。

スマホに変更してからハマったのはゲームです。

ガラケーの時はゲームはしていなかったのですが、スマホに変えてからは時間があるとゲームを楽しんでいます。

少ないすき間時間に楽しめるゲームも沢山あり、通勤時間などもゲームをしています。

その他にもインターネットでブログを閲覧したり調べものをしたりと、とても役立っています。

スマホに変えてから困った事と言うと、ガラケーの時に比べて毎月の料金が上がった事です。

ガラケーの時は毎月の料金が6000円から7000円ぐらいだったのですが、スマホに変えてからは12000円ぐらい毎月かかるようになりました。

ガラケーの時に比べると倍近い料金になってしまったので、困っています。

スマホはとても便利だし使っていて楽しいので、今後も使い続けたいと思っているのですが、スマホ料金が大分上がってしまった事で経済的にとても苦しくなりました。

もっとスマホ料金が安くなれば経済的にとても助かるので、何か良い方法はないかと思っています。

今支払っているスマホ料金の半額ぐらいになれば嬉しいです。

英語教材の勧誘

またまた最近勧誘の電話が多くなってきた…今は子供の英語教材の勧誘。。。「小学生の子供さんをお持ちのお母様でらっしっしゃいますか?」でたいていの電話は始まる…

だいたいこの時点で「教材ならけっこうです」と言って電話を切ることが多いんだけど…教材は買う気もないから手短に終わらせた方が相手の為だし…買う気がないのに、長い話聞いてもお互い時間の無駄ですからね~

それにしてもどこで情報が漏れるのかどんな名簿を見てかけているのか…このしつこい勧誘。。。昔も今も全然変わってないな~

子供の英語教材は自宅学習だけで、ほんとうに身に付くの??

子供の英会話教材でディズニーの教材などは、教材を買って自宅でそれを聞いたり見たりして勉強するものですが、いくら良い教材とは言っても、それを教える親が英語をわからなければ、教えられないと思うのですが、本当にディズニーの教材を使っているだけで英語が身に付くのでしょうか??

よく、同じ英会話教材でも、その買った教材を使って英会話教室を開いていて、そこで教えてもらうというものもありますが、その方法のが絶対に身に付く様な気がします。

実際、その英会話教室に行っているお母さんにどんな感じか話を聞いてみると、教室でも買った教材を使って教えてくれるのですが、自宅でもその教材を使って覚えて下さいね!!と教室の先生に言われるみたいなのですが、自宅では1回もその教材で勉強した事がないと言うのが現実のようです・・・

そう考えると、高い英会話教材を買っても結局、自宅では見ないのでは??と思ってしまいます・・・値段も高いだけに、どうしても慎重になってしまいますが仕方ないという感じです。結局日本に住んで、たまに海外旅行に行く程度だったら、旅行 英語の専門教材とか安くて買い切りの教材でも全然大丈夫なんですよね。子供にそれだけお金かけて本当に意味があるのかという疑問もありますね。

便利で手放せないために料金が気になる

30代の主婦です。スマホは私の毎日の生活に欠かせません。

アプリで家計簿をつけたり、音楽を聞いたり、動画や写真を撮影したり、これ一台で何役もこなしてくれるので大助かりです。

特に子どもの居場所をGPSで確認できるのが、大きなメリットです。

子どもにはGPS機能付きのキッズ携帯電話を持たせているので、私が検索をかけると居場所が分かるのです。

さらに幼稚園や小学校の保護者の間では、スマホを持っていない人は殆どいないので、アプリを使ったやりとりが行われることが多いです。

PTAの連絡や役割分担などを、アプリの掲示板を使ってやりとりすると便利なので、当たり前のようにスマホをフルフルしてアプリのIDを交換したりします。

このように生活に密着していると、どうしても気になってしまうのが料金のことです。

銀行引き落としにしていたので、日常的に気にすることはないのですが忘れがちですが、月に5千円以上かかっているのです。

5千円といえば、決して安い数字ではないと思います。

実際に5千円は子どもの習い事1つ分くらいの費用で、我が家にとっては重大出費です。

子どもはスイミングを習いたいと言いますが、月謝を考えてためらっていたのですが、気がついてみるとこの月謝がスマホ1台分の維持費と一緒なのです。

もう少しスマホが安ければ、スイミングを習わせてあげられるのに、と思ってしまいます。